ナスターシャ
  • カッシェの支配下にあるラミア。愛称ナス。
  • 元々は蝕に召還されてコルボを襲ってきた。その後カッシェに蝕からの支配を解除されて、蝕からの支配から逃れるためにカッシェの支配下に置かれる。
    それでも蝕から「割り込み」を掛けられて再び支配される事もある(まあ喋る事位しか出来なかったようだが)。
  • 普段は人間の二本足に擬態。しかしショックや自己意思で擬態が解けると下半身はヘビになる。シンさん曰く「嬢ちゃん色っぽい尻尾をしとうのうぐっふっふっ」。
  • どうやら「祖先は魔界から来たのかもしれないけど、六門世界に適応して定住している種族」と言う事に落ち着いたようだ。
  • 魔法は基本的に1日2回が限度。特殊能力「魅惑」。「妖魔の中でもおとなしい種族」。
    「火」属性の分際で「スリープ」を使ったりもする(作者が勘違いし、それにSNEが突っ込まなかったため)。
  • 銀髪銀鱗のアルビノ。
  • ラミアとしては「血を吸わないと生きていけない」ため、隙あらばコルボの血を吸おうとする。カッシェの血は「女同士でいやらしい…」ので吸わないようだ。何のこっちゃ。
  • ラミアに血を吸われても「バンパイアや蚊と違って害はない」らしい。それでも貧血になって体力が減るのは違いないのでコルボは逃げ回る。いやーいいコンビだねー。

「モンスターコレクション」TOP「frontier」TOP