月刊Gファンタジー05年09月号感想


柴田亜美「カミヨミ」

何で最近の巻頭カラーはやっつけ仕事なんだろうこの雑誌。

冒頭のマッチョオカマによるカミヨミ調書に
腹抱えて笑った。相変わらず最高だこの男。いやオカマ。

丸木戸博士の名前は佐渡とかじゃなかったんだな。
それが一番の印象だった。

が、この父親格好いいね。両腕なくて両足は義足か?
世話してくれる書生は中性的と。
戦前の怪しい雰囲気なキャラだと思う。

結局「神隠し」と言う現象は実在して、
そこから戻ってきた子供に運動能力の発達が見られる事も事実らしい。
その子供達を更に発達させて人外の身体能力に達しさせたのが、
徳恩寺と言う公家出身の医者。
それが「義経計画」。

徳恩寺が作り出した「鳶」により軍は一個師団を壊滅させられ
この事件は闇に葬られる。
…この時点で徳恩寺は取り逃がしているのか?
ならば、あの怪しい住職姿の覆面男が徳恩寺か?

義経の首が徳恩寺家に代々受け継がれ、
その首は明らかに小脳が発達していた。
つまり、天然の「鳶」とも言える状態。
その、義経の能力をこの世に復活させるのが、徳恩寺の目的?
ならば瑠璃男を狙うのは一体何のため?

彼が持つ刀が義経のものだった可能性はあるが、
彼自身も義経と何らかの関わりがあるのだろうか?
天狗達は瑠璃男の体そのものも必要としているようだし。

「たったひとりしかおらぬカミヨミを、命を賭して守れ!」
日明大佐がこう言った事も大きい回だと思う。
彼女は帝月もある程度は好いているらしい。

望月淳「Crimson-Shell」

は?

クローディアの中でゼノの存在が唯一絶対で、
他のキャラは彼女を腫れ物みたいにしか扱わないから、
前回の彼の裏切り(?)がキたんじゃないの?
何だよこの「彼女の仲間」わんさか出現は。

こんなに彼女を信頼してくれる仲間がいるなら、
ゼノが裏切ろうがいぢけてこの世の終わりみたいな顔するか?

薔薇が暴走して仲間ふたり殺しているのに
それに対する反省も責めもないんかね。
何だかなあ。何この生暖かさ。

で、新キャラが出て、そのキャラが速攻で裏切るのが
この漫画の「どんでん返しパターン」ですか。
そればっかりしか出来んのか?
もうちょっとキャラを描写してから、裏切るようにしろよ。
読者置いてけぼりか?

天乃咲耶「現神姫」

千姫の居直りっぷりに爆笑。
いいカップルだよなこいつら!

虎弥太が雪花に手を差し伸べて
「外へ行こう、もっと色んなものを見に行こう」と
言うシーンでは、白蓮と壱を思い出しました。
多分被せてるんだと思います。
本当にストーリーテリングが凄い漫画だと思う。計算ずくだ。

虎弥太はヒロインキャラで、弱くて守られるだけ。
でも強くなりたいと願う。
恋をすると少年は強くなるねえ。

単行本6巻全て揃えてみました。
しかし読んだ覚えがある話が収録されてない気がした。
巻末の掲載履歴見ても1ヶ月空きがあるし。
落とした事あったっけ?と疑問に思った。

…いつだったか忘れたけど、
雪花が千姫に「生きのいいデザート」準備したけど忘れてきて
それを真咲が逃がしてやったり、
弁当の中にイズナが潜り込んで完食してたりした話なかったっけ?
あれ、どうして収録されてないんだろう。

きたうみつな「ToHeart2〜colorful note〜」

…もう7話か。
ゲームじゃなくて漫画なんだから、
そろそろ誰と本格的に付き合うのか
フラグを確定させて欲しいんだが…何時までこんな展開だ?

福盛田藍子「ティルナフロウ」

トキ女体化ですかーーーーーーーーーー!?

…すいません鼻血吹ける自分がちょっと嫌です。
男キャラの女体化が、元々女の子達よりも露出度高くて
お色気担当キャラになってしまうこの漫画は一体。

お姉様は嫌がってるけど、その程度で露出多いとか言ってたら
それこそトキの立場ないじゃん!
と言うか普段からチコはそれ以上に露出度高いぞ!
洗濯板だけど!

姉妹戦闘の後、守人のオチは、冒頭で判ってました。
さあどうなる事やら。

ワンフェスのデヴィフィギュアはエロいな。
流石岡崎氏。

氷川へきる「ぱにぽに」

レズ過ぎて引いた。
過剰なズーレーはびろーんのヨミたんだけで充分です。

naked ape「switch」

これ、先月の巻末に載ってそうなネタだな。
一杯人間出てきましたが、
次のエピソードに本格投入される人々なのでしょうか。

鎌谷悠希「隠の王」

すいません。
何だかもうアンチ的にでも、長々と考察する気が失せてきました。

女首領の手法の有効性が判らない。
今回の巳晴達とのやり取りは「彼女を殺す訳には行かない」から
初めて有効になる訳であって。

彼女がいくら「秘密を口外しない」と約束しようが、
知られた事自体が不味い秘密ならば、
彼女を殺した方が手っ取り早いだろう。
五行術が使えない彼女なら、
殺そうと思えば一般人と同じようなもんだろうに。

で、お前に忍云々を語られたくもない。
彼女こそが私怨まみれでプロ根性がないのだから。
そして逆ギレ大人共が全く。

それに較べてフロスティの漢らしい事。
自分で銃抜いて身を守る気概がありますよ。凄え。

そして合掌。

フロスティを撃ったのは結局虹一。
やはり彼が一番「忍らしい」人物だと思う。

何だか忍云々言ってますが、
この漫画「忍漫画」だと思うから不味いんですね。
能力者バトルモノだと思えばまだ読めるんじゃないかと思います。

住吉文子「たまごのきみ。」

マグロってあんな普通の水槽で飼えるんでしょうか。

アイミに惣流先輩、惚れてきたっぽい。
恭哉は別にどーでもいいっぽいですが。

PEACH-PIT「ZOMBIE-LOAN」

ソテツとみちるは付き合う事になりましたが、
だからと言って今月号からいきなり進展がある訳ではないようです。

「一緒にしないで下さい」って…みちるは強くなったなあ。
1巻の頃とは大違いだ。

ライカ君参入。でも運動能力が高いだけっぽいよな。
そんなに戦力になるんだろうか。

薔薇乙女アニメ版見てたせいか、
理事長が真紅に見えたりしました。

来月号は休み。
DearS終わったらしいから、ちょっとは楽になるのかな。


結賀さとる「E'S」

神龍が爽やかに笑ってるよ!
ヤバイよ、段々死にフラグが立ちまくってるような気がする。

レオニード脱出。
データは頂いてしまった。
さて、これがどう転がるか。

戒はマリアと勇基と合流。
救出作戦を開始する事になる。
…が、勇基が言ってるように、かなりしんどい事になりそう。
「アシュラムの能力者に先に殺されちまってる方が、
自分達の救出作戦の最中に殺されるよりかは罪悪感が少ない」
と言うのも真実なんだろうな。

ジュマの能力者ジャミング装置がどれだけ効くか、
だよなあ…彼もすんなり合流出来るかなあ。

藤川祐華「ラジアータ ストーリーズ The Epic of JACK」

ナツメ達は生きて戻ったからジャスネは報告を受け、
おろおろしてジャック達を待ってたんだよな?
そう解釈していいんだよなこれ。

霊継ぎの儀式ってのは、他のエルフの体に魂を結合させるって事か?
簡単に言うと、ドラゴンゴールのフュージョンですか?

個人としての精神は失われる?知識のみが受け継がれる?
それとも、ふたり分の精神が相乗りする事になるのか?
DBは後者だったっけ…特に真面目に読んだ漫画じゃないので実は覚えてない。

ともかくこれが人間とエルフの間に行われるのは前代未聞。
リドリーがどうなるかは全く判らない。

瀕死のハップと瀕死のリドリーの間で行われたから、
一方の体が健康でなくてもいいんですね。
瀕死のエルフを救うための儀式なのかな。

で、前回触れた「リドリーは女の子だから」。
「仲間だから」ではなく、「女の子だから」。
この齟齬にジャックもようやく気付く。
どうやらゲームシナリオ通りみたいらしいです。
どうよこれ。

岩佐あきらこ「阿佐ヶ谷Zippy」

まず、らぶらぶアニマルに吹いた。
しかしGF作家陣、ペット所有率高いなおい!
まさか茶壷の御尊顔をを柴田亜美公式サイト以外で見れるとは思わなかった。

トオルとふーみんがハイジに直接乗り込み。
借金取りと紹介されて即座に納得するバイトの同僚に笑った。
そんなに押しかけあるんかい!

「美紗緒さんを殺したのは貴様か?」と問われてハイジは否定。
が、その後のトオルの質問。
「美紗緒さんは今どこにいる…!?」

え?「殺した」だから彼女死んでて、
でも「何処にいる」って、どう言う事だ?
…そういや一樹の両親の墓参りの回あったけど、
あの時美紗緒の霊体って存在したっけ…?
かなりぐちゃぐちゃになった父親の霊体しか覚えてないけど…。

「ご神体」が、美紗緒が「今何処にいる?」の答えになるのか?

で、ハイジの「白祭の力の最後の後継者は誰だ?」の質問。
これ、前回トオル発言の「白祭の力は美紗緒さんで絶えてしまった」と矛盾する?
一樹の力は、やはり白祭の力なのか?
前回発言は若菜に真実を伏せるための方便か?

そしてハイジによってトオルは重傷。
その現場を一樹にも見られ、ハイジは一樹のワンパンを食らう。
フォックステイルはハイジ達の一件を知り、
一樹が美紗緒の息子だとも知る。
彼らは完全にZIPPYをロクオンし、抹殺対象とする…。

…何気に最悪の展開じゃねーか!
策士策に溺れるを地で行ってるしふーみん!

トオルとハイジがすれ違った挙句にこうだもんなあ。
うわー収拾つくのかこれ。

真柴真「夢喰見聞」

うーん。
丸に居場所が見つかったし、一応ハッピーエンドかな。
一二三もいい使われ方してるよなあと思う。

MAKOTO2号「テイルズ オブ デスティニー2」

どーやら地上に神の災厄が迫り、
カイル達はその神を殺す事を宣言したようです。
何だかエルナ2を見ているようです。

しかしリアラは神を命を共有しているから、
神を殺したら彼女も死ぬ。
…本当にそうなったら、DQ6のバーバラみたいだな。

段々時間移動が単なる旅行のレベルになってきたよなあ…。

堤抄子「聖戦記 エルナサーガ2」

→「エルナサーガ2」特設ページに感想は書いてあります。

竜騎士07/鈴木次郎「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編」

はい、レナがスイッチ入ってきました。
欝展開に一歩足を踏み入れてます。

沙都子が何故か学校に来なくて、
学校には殺人事件を捜査してる刑事が来て…
日常は終わりつつある。

さあ、落差が凄い事になってまいりました。

高田慎一郎「ククルカン」

ドイツ戦車のタイガーIプレゼントって…
この漫画一応ミリタリージャンルらしいですね。
2巻は買いますよ。

「こんなこともあろうかと」って凄い推測だなおい。

ジャッカルは蒼天の腕を素直に認めてるんですね。
まともなライバル意識じゃないか。

茅野の過去が明かされる。
実はスフィアの向こう、ミリオーネンから飛ばされてきた!
でも茅野が飛ばされたのは3年前なんだよな。
連合王国側からスフィアが確認できたのは、7年前。
んー?時間が歪んでる?タイムスリップ?

ククルカンの活躍で旅団の地位は急上昇。
50機の増産が決定と言う事は、そろそろ新兵入ってくるか?
リプトン達が先輩面する日が近いのかな。

渡辺浩弐/遠野ヤマ「プラトニックチェーン」

改変期に良くある「カメラは見た!衝撃の瞬間」みたいな番組を見ていると
本当にプラチェみたいなシステムが存在したら
ナルミのような個人でも様々な情報収集が可能になるだろうなと思います。

ショウコはきっちりドラキュラ(らしきもの)を見て、
それに襲われたと言っている。
そして美術館にあるドラキュラとおぼしきモチーフの絵。

どんなオチになるのかなー?

そういや口裂け女もまだ放置中なんだよな。
彼女も絡んでくるんだろうか。

水谷ゆたか「うたた日和」

待て!それ、カンガルー!?

とか、帰宅部とか、不幸な初恋少年とか、
徐々に俺的にも一塁ヒットみたいなネタは出てきました。



休載は鳩。もういい加減に(ry
そして予告休載は救世主さま。

今月のベストシーンは、びろーん。
やっつけ仕事みたいなオチだと思ったのですが、
やはり美形キャラがシャワールームってのはいいのでしょうか。
当人たちはBLネタを非常に嫌がりますが。
2位は沙都子のにーにーか。
ひぐらしヲタさん達が本誌購読してくれてるなら嬉しい限りです。

「GF1の不摂生」は、ZIPPYのトオル。
ジャンクフードだけではなく一樹のまともな手料理も食いまくりだしな。
マジでこいつの胃袋はどうなってるんだ。

次回予告。

表紙:ぱにぽに
巻頭カラー:隠
センターカラー:ラストブラスター、東鳩2、たまご
付録:ぱにぽに下敷き
巻末読み切り:隠
新連載:ラストブラスター

さて、噂のあの人が新連載です。
吸血鬼モノと言ったら、VANPITの打ち切られっぷりが脳裏をよぎります。
今回はコケなければいいのですが。

ところで今回の巻末オールカラーPAPUWA読み切りですが、
また柴田亜美はJUNEっぽいもん描いてからにもう。
(断じてBLではない。もっと一昔前のホモネタ)
まあこの人はちょっと間違えるとこんな作風になるから、
今回のこれも仕方ないかと思うが、
女史のファンでもない人が読んだら絶対に引くネタだと思いました。


TOP