月刊Gファンタジー05年09月号感想


PEACH-PIT「ZOMBIE-LOAN」

巻頭カラーなのにやっつけ仕事っぽいのはE'Sと同じだな。
見開きは、今流行の流血鼻血絵っぽいなあ
何だか厨受け狙ってるのかなあやっぱりと思いました。

由美の誘導により、みちるが好きなのはソテツに決定される。
…どうやらこの世界では女が女に惚れるのはアブノーマルらしい。
いかんいかんswitchなんてもん読んでたから
雑誌のカラーを疑い始めていたよ。

で、こんな風に簡単に誘導される辺り、
みちるの恋心も確定してなかった訳だな。

Aローンの全君はみちるにちょっとした片思いフラグ発生。
更にはどうも全君に対していちご100%に出てきそうな兎ちゃんが
これまた片思いしてるっぽいですね。

チカとシトは、別にみちるに惚れてる訳じゃなさそうだ。
が…近くの(ろくでもない)男に、みちるが惚れたかと知らされると、
どーも気に喰わないのが人情か。

由美に気持ちを誘導されてたみちるは、
ソテツにあっさり「付き合ってみっかあ?」と言われ、
これまたあっさり「はい」と答えてしまう。
………何このラブコメムード!
ちょっとしたみちるハーレム状態!

でもZローンの状況が宜しい訳ではない。
相変わらずAローンに戦力差はつけられてるし、
どうもARRCもちょっかい出してくるみたいです。
これ以上状況を悪くしてどうするんだ。
委員長=薄荷は本気でZローンを潰すつもりか。

さて、どうやって切り抜けるのかな。

福盛田藍子「ティルナフロウ」

ジェム合成師シマ君(8歳)登場。
自由人その3………
成程、サクラにシマみたいなのが周りに居た上に
チコみたいな奴がやってきたら、そらむかつくわな。

物凄く爽やかな笑顔浮かべつつ怒るカスミは確かに怖い。
先月号、サクラがあのようなもんを作る理由が良く判った。

高田慎一郎「ククルカン」

唐突にマジ展開。
いやん打ち切り先刻喰らったかしら。

でもファンタジー展開か。
人間の形をしているけど亡霊だから、
射殺しても特に心は痛まない。
亡霊現象だから、空軍を使えない理由が成り立っている。

が、敵の新型戦車投入により、ククルカン投入決定。
そもそも攻撃任務には向かないククルカンで、
あれだけ装甲が厚い戦車に勝てるのか?

氷川へきる「ぱにぽに」

あら今月はP数少ないな。
まあ付録本とかもやってますし。

アニメは割と好評らしいので、
そろそろAT-Xでやってくれないかなあと思ってます。
ラスト絵に他の作家使ってるらしいし。

真柴真「夢喰見聞」

うはあ後味悪いな。

これ、結局母親は不貞を働いてなどいなかったんだろうなあ。
結局父親の異常な嫉妬心が、そう思わせてただけなんだろうなあ。
そう思うと…酷いなあこれ。

銀星館2階の「店主の触れられたくない過去が眠っている」部屋は、
何気に伏線ですかね。
あれ、現実世界の銀星館だよな?
店主って事は、霧霞の事だよな…梓絡みか。

住吉文子「たまごのきみ。」

月崖部長。
つーか、いくらメジャー漫画で
ネタが共通言語化してる代物とは言え
人の漫画のネタでギャグやるってのはどうよと思った。

惣流先輩は、女嫌いなんですか。
何だかこの漫画、まともな人間いないんだな。
ギャグ漫画だからそれでいいのかもしれないが、
まともな人間がツッコミ役やらないとギャグは成り立たないような気がする。
前作天おとでは、ももちゃんがそれに当たった訳だけど。

マイナス思考でうだうだやってるアイミが何時立ち直るんだかな。
恭哉は割としっかりしてる性格なので、好きなんだけど。

竜騎士07/鈴木次郎「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編」

段々だれてきた。
何だかなあ、弁当対決の時も思ったけど
(いや今回は更に酷いが)
こういうヲタ臭い詭弁を振るう主人公が嫌。

彼がそういうキャラだから、後半に意味があるのは判ってるが…
明らかに読者を選ぶ漫画だと思うよ。
雑誌自体がそこまで推すべき漫画なのかねえ。

ところでこの漫画家は野球を知らんのか?

バットの握り方はまあ、実際にやった事がない人間には判らんとして、
「アウトー!」「アウトー!」は、何だよこれ。
野球中継を一度でも見てたら、「ストライク」は知ってるべきだろ。

つーか、編集も突っ込み入れてやれよ。
ネームには載ってない書き文字だろうし
普通そんなもん間違わないだろと想像の斜め上を行かれたとしても、
作画中にアシスタントも誰か気付いてやれよ。
そんな事を思ってしまった。

柴田亜美「カミヨミ」

解決編に入りつつある。

どうやら「義経計画」と言うのが根底にあるらしいですね。
大佐と丸木戸博士の会話から類推するに、
おそらくは脳を外科的に処置して、人間以上の力を発揮させる…
脳のリミッターを外してしまうんだろう。

「行方不明になった軍人達は、
三木以外は元々子供時代に行方不明になった事がある」
…天狗の神隠しから戻ってきた子供達。
天馬達が情報を得た爺さんから訊いた咎隠しの子や
零部隊が聞き込んだ三木の話を総合すると、
どうやら「咎隠し」とは、「天狗」を名乗る何者かが
子供達を攫って脳手術を行った?
だから、屋根の上の帽子も超人的な跳躍力によって取れて、
苛めて来た子供達の骨を折り、
無理心中させられても生きていてしかも自力で崖下から昇って来た…
そう考えると、辻褄が行くのか?

では何故「天狗」は瑠璃男をターゲットとしたのか?
彼自身が目的か?それとも、彼が持つ笹竜胆の刀か?
以前に帝月が「強大な武士の念を宿している」と刀に対して評しているから、
この刀は義経のものか?
刀に対してヨミを行えば、義経が釣れる?

刀の義経が目的なら、「天狗」はヨミが行えるんだろうか。
それとも…?

ま、レギュラーキャラだし、
菊理みたいに登場時点からいきなり死ぬ事確定してる訳でもないので
瑠璃男の安否自体はあんまり心配してません。
それよりも零部隊に匿われてるはずの中将二人の方が未だに心配だよ。

てゆーか、崖に落ちて偉い坊さんに引き取られた子って、
もしかして飛天坊その人じゃないだろうな。
飛天坊が引き取ったんじゃなくて、本人。
老人が書いた名前を読者には見せない、
そして天馬がその漢字を見て何かを思いついた。
…だから、今まで登場した人物の中に、紛れてるはずなんだよな。
じゃあ誰だ…?


望月淳「Crimson-Shell」

短編読みきりかと誤解する程に急展開だった。
パンドラの時も思いましたが、
この人はどんでん返しの衝撃を見せるのが好きなのか。
…連載形式になっても、毎回どんでん返しするつもりなのかなあ。
アイディア尽きずに行けるのかなあ。

てかここでクリムゾン・シェル全滅して、
ゼノが本来所属する謎の組織の暗躍は止められず
その上に「クリムゾン・ローズ」クローディアが暴走して
色々と取り返しがつかなくなる…と言うこの1話はプロローグに過ぎず、
来月の第2話から新生クリムゾン・シェルに所属する
本当の主人公が出てきたらどうしよう。
だってタイトルが「Crimson-Shell」だもんなあ…
クローディアが主人公なら、クリムゾン・ローズになるべきじゃないかなあ。

そう考え始めると、
月ジャンの「クレイモア」微笑のテレサ編を連想してしまった。

…そうしないとこの話続かないんじゃないかと思った。
明らかに全滅ルートだったもんなあ…。
少年キャラが生き残って主人公になりそうではあったけど、
明らかに断末魔の叫び上げとりますわ。合掌か。

クローディアは正統派ツンデレですな。
このまま暴走して終わりならちょっと惜しい。

キャラの会話の妙は、本当に荒川弘に影響受けてるんだなと感じた。
絵は…意外に不安定かもしれないな。
パンドラの時は丁寧だと思ったんだが、
連載ペースでやっていけるんだろうか。
鎌谷並にレベルが落ちた作画にならなきゃいいなあ。

まあ、数ヶ月見守りたいと思います。
何だかんだ言ってもあのどんでん返しには惹かれるものを感じたし。

鎌谷悠希「隠の王」

隠の王ヲチ感想サイトへようこそ。
そんな看板を立てようかと思う今日この頃。
では今月も行ってみましょう。

先月「キャラ描写が一致しない」と言いましたが、
今月もあります。
それは、壬晴が宵風に対して注意を喚起した事です。

…あれ?
壬晴が宵風に協力するのって、
「しなきゃ他の3人殺す」と脅されたからじゃなかったっけ?
それを受けて「一番ラクそうだ」と、宵風に協力する道を選んだんじゃなかったっけ?
つまり壬晴と宵風の関係こそが、一番に打算的な関係というべきもの。
脅されて協力させられてる関係なのだから、
ここで宵風が死ぬなら、万々歳だと思うんだよ。
# 死んだら3人に打ち込んだ念がどうにかなるんだっけ?

なのに、何故宵風を殺されないように、
女首領が読心術を使う事を叫んで伝えてしまったのか。
ネグセ先生を裏切っていた事を表明してしまう羽目に陥ったのか。

…協力関係を続けているうちに、情が芽生えた?
なら、それはきちんと描写しておくべきだと思うんだよ。
それを怠っているのは、先月から指摘している点と同じだよな。

で、今月のメインイベント。
女首領の恨みの動機が明らかにされました。

………すいません、何様ですかこの女。

ネグセ先生は「個人的怨恨に巻き込まれた」と評しましたが、
これ、個人的怨恨どころじゃないよ。「逆恨み」だよ。

女首領の娘が交通事故に遭い、
偶然その場に居合わせた野分に輸血を頼むも、彼はそれを拒否。
娘は救助が間に合わず、死んでしまった。
だから、女首領は野分を恨んでいるらしいです。

何つーか…正に「くだらない、
何故私が恨まれなければならない」だと思うんですよ俺は。
野分、災難だな。絡まれた女が悪かった。

女首領の主張に正当性が感じられない理由ですが、
別に野分が娘を死なせる直接原因を作った訳ではないのです。
例えば、事故を起こした車両の運転手だったとか、
そういう理由なら恨まれるのも判らないでもありません。
そうではなく、本当に通りすがり。第三者。
彼は望みもしないのに女首領の「舞台」に上げられそうになり、
それを拒絶しただけです。

人命救助を拒んだのは責められる事ですか?
違います、責められるなら、救急隊員達が彼を移動させないはずです。
輸血を頼むのは、あくまでも自発的な好意に拠るのですから。
断られたら仕方ありません。

つーかですよ。
娘を死なせる「直接原因」…つまり、事故そのもの。
それに対する反省や後悔は、この女首領にはないのですか?
責任が10対0の交通事故なんて稀です。
彼女自身の運転に、問題はなかったのか?
親の務めとして、娘はきちんと管理していたのか?

………それらの自戒すべき事柄を全てすっ飛ばして、
「野分が輸血拒否したから悪いのよ!」ですか。
お前何様だ。心に何段棚持ってやがる。
俺はそう思うのです。
だから彼女には同情できないし、むしろ嫌悪感を抱き続ける。

何で素直に「交通事故の相手」とかにしなかったんだ?
そうすれば、もう少しナチュラルに話が進むでしょうに。
それが不思議でなりません。何考えてるんだ作者と編集。

そして女首領は恨みを晴らす手段として、フロスティ暗殺を持ち出す。
野分の後ろ盾とも言える科学者を殺し、金銭を手に入れ、野分を凌駕する。
それで満足するのだと。
………小さい女だ。
「女」「母親」の悪い部分を描写してるつもりなら、凄いなと思います。

彼女にとってフロスティ殺害はあくまでも手段でしかない。
フロスティ自身の命はどうでもいいのでしょう。

「所詮あなた達は人殺しに過ぎない」
彼女はそう言うが、その台詞は自分に返って来るとは思わないのだろうか。
フロスティを殺せば、彼女も人殺しになる。
つーか隠の世にいるんだろ?人殺ししてるんだろ?
何様のつもりで、野分やフロスティを糾弾出来るんだ?

………てかさあ。
「フォグ・ブルー」社長として会場に乗り込んでて面も割れてる。
そこでこんな宣言してさあ………
フロスティも野分もボディガードも全員生かして帰すつもりないんならともかく、
この事実が明らかになったら、絶対「フォグ・ブルー」傾くと思うんだけど。
自分の会社の事も考えてないのか………?
そら「権威や地位も踏みにじってやる」を地で行ってるよな。
自分の「社長」「首領」と言う地位から踏みにじるのだから、最強だ。

と言う風に、先月「GF版BLEACH」と評価した件について
真剣にWJに対して謝りたい気分です。
悪役を描いてない、むしろ悲劇の女を描いているつもりなのに
思考がまんま悪役を描いている、稀有の作品だと思いますよこれ。

きたうみつな「ToHeart2〜colorful note〜」

ギャルゲらしく、女の子全員高校に集合です。

で、またむかつく女の子が登場しましたよ。
こんな騒ぎ方をアニメ声でされた日には、
俺は多分チャンネル替えるな…。

渡辺浩弐/遠野ヤマ「プラトニックチェーン」

日常的小ネタ集。
欄外の落書きは3人の雰囲気を出したかったんだろうが
折角だからアシや編集の手を借りて
筆跡を違えておけばよかったのにと思います。

どんどんナルミが最強キャラになりつつあります。
彼女、プラチェの後継者になれそうだな。

naked ape「switch」

へ?まさか、これでred編終わり?

何この消化不良なオチ。
MM編は最後にアカハ奪還されただけで
事件自体は麻取が解決してる訳だけど
今回は全てred側の思うままに進んだだけ?

まさかなあ…解決とか何処にも書いてないから
また一悶着あると思う。

威武が提案した「ギリギリの方法」ってのは、
まさかメールの監視のみか?
そんなもん、容疑者相手なら麻取の手段としてタブーでも何でもないだろう。
梶山が「賛同しかねる」とか言うとは思えない。

…んだけどなあ。何だろうこの引き。

子供たちのサイコパスっぷりには
何というか、ブラクラの兄様姉様双子を思い出しました。
「いい子だろう、普通に学校に行けばいい子だったんだろう
しかしそうはならなかったんだよ、だからこの物語はこれでおしまいなんだ」
…そんな感じで、同情は出来ない子供達。

岩佐あきらこ「阿佐ヶ谷Zippy」

多分、この漫画初のマジ戦闘シーンだったと思うんだけど、
このひとあんまり上手くないねと思った。

と言いつつ大きく話が動いた回。
ふーみんと雅美ちゃんに過去に因縁があったり、
遂に一樹の両親の殺害犯の話が明らかに。

「私ではないわ。私たちの組織の者が殺したの」

ある意味物凄く遠回しな表現ではある。
ディーは実戦派じゃなさそうだから除外出来そうだが、
柊が本命か?ハイジって線も捨てられないけど…
殺した後に「白祭」と気付いたとかさー。

白祭の力は美紗緒の死によって絶えた。
ならば、一樹の力はまた別物なのか?
美紗緒とトオルで封印している代物らしいが…
一樹自身の力は白祭とは一切関係ない、イレギュラーなもの?

で、ハイジ云々と一樹は言ってるが、
今回の悶着でフォックステイル側に
「美紗緒の息子の一樹」の存在が知れたんだから、
ハイジにも伝わりかねないんじゃないのか?

彼が白祭の後継者を探してる事は組織には知られてないけど、
彼の力が「白祭を守るためのもの」とは、
ディーとかは知ってるんじゃないのかなあ。
ハイジに伝えなくとも、
ハイジの組織での立場は微妙なものになるんじゃなかろうか。

水無月すう「わたしの救世主さま〜lacrima〜」

この漫画は「制裁のフェスティバル」に代表される
日常パートを楽しむべきなのかなと最近思い始めた。

世界各国が救世主側を狩ろうとする。
…何か良く判らん「魔法」持ってるおなごはともかく、
一般人(だよな?)の夏枝さんはまずいだろ。
「狩る」って事だから、問答無用で殺す気だろ?独り位死ぬか?

それにしても、各国合同の特殊部隊が
こんなに作戦立てて大規模に侵入出来てるんだから、
「九州は独立した」と大見得切っても全然意味ねーじゃんかよー。

それとも、次回、あの忍者部隊が一斉にボコりに来るのか?
そのおかげで夏枝さんは助かるとか?

んで、次号休載。もしかして休載率高い人なんでしょうか。

堤抄子「聖戦記 エルナサーガ2」

→「エルナサーガ2」特設ページに感想は書いてあります。

鈴木次郎「壮太君のアキハバラ奮闘記」

つーかひぐらしと隔月連載じゃねーのか?
いきなり両掲載して、次号はひぐらしだろ?
ひぐらし人気でこっち押されてますか?

ええ、正直胸糞悪い漫画のままなので、
このままひぐらしにかかりきりになって下さい。

何だろうなあ。
ヲタを笑いものにする漫画だったはずなのになあ。
「ヲタを人間扱いしなくてボコボコにして笑いを取る漫画」
………だったっけ?これ?
それじゃあいくら真仁明の館から抜けても
笑いを取らせようとするポイント変わってないよ。
だから俺には不快感を感じさせてたまらない漫画のままだった。

店長は何気にきっつい仕打ちをしますな。
いやそれでいいと思うんだけどな。

つーか、壮太が母親に土下座する回はまだー?

藤川祐華「ラジアータ ストーリーズ The Epic of JACK」

明らかにレベル足りてない戦いだな。
前半の山場なんだろうか。短いゲームだ。

つーかジャックは「リドリーは仲間だから」
彼女を守りたいと思って、動いてたんだよな。
「大切な存在を守るために強くなれる」、
そんな姉の言葉を思い出したから。
俺にとっては大切な存在は、仲間だと、そう思ったから。

なのに何で「お前は女の子だから」と言っちゃうかなあ。
明らかに心の動きが捻じ曲がってるよ。

仲間だから守ると言われても特に激昂はしないだろうけどさ。

ゲーム原作だから作者責任じゃないかもしれないけど、
ちょっと微妙に感じたストーリーテリング。

天乃咲耶「現神姫」

虎弥太を心配する司狼に鉄拳制裁を加える千姫最高。
ヒロインならば平手打ちが鉄板だろうに。

雪花は、斎と手を組んだ事は千姫に言わない。
泣いて縋るけど、それは手を組もうとした反省なのか。
それとも「手を組む事自体は止める気はない、
それに対する侘びのつもり」なんだろうか。

で、少女漫画の鉄板展開「薬は口移し」を
恥ずかしげもなくかましてくるこの漫画が大好きになってきました。
萌え。この分なら雪山遭難とかもやりそうだ。

虎弥太と同じく、カガリも心臓悪いのかな?
だとしたら、虎弥太を利用する事にちょっと罪悪感を覚える?

…真咲が千姫の唇を奪う事件発生。
これ、道のど真ん中に車停めてて、
他の車にどけやこらクラクション鳴らされたから発進したんだよな?
運転しながらじゃないよなあ…。

司狼の「真咲が守りたいのは妹としての千姫か?
それとも現神姫としての千姫か?」と言う自己問答と、
この唇奪いを見て思ったんだが…
ステ部分読んでないし単行本持ってないからまた突っ込み待ちだが…

…もしかして、真咲と千姫って実の兄弟じゃないんじゃないの。
そう思わされた。
そんな関係がなく、キスまでやる程繋ぎ止めようとするなら、
そう思った方がしっくりきた。
つまり、現神姫としての千姫をずっと守ってきたつもりで、
「神様なんぞに娶らせる気はない、何故なら僕のモノにするのだから」
…なんじゃないのか?

とか真咲が行動に出たらどうやらやけぼっくいをつついたらしく、
千姫は司狼と共に電車の中へ。

置き去りにされた雪花はいよいよ斎へ転ぶのか?
そしてこれをいずれ知る事になるだろう真咲はどうする?

…術を使えない一般人なら、離れてる限りなかなか知りようがないかな。
式神とか使えないんだろうし。
久我はもう手を引いたから、千姫達の行動自体知らんだろうし。

ああ、でも比丘尼の所につけば、
比丘尼経由で真咲に伝わる可能性があるのか。
でもそれ以前に比丘尼とカガリのラインがあるからなあ。
実は千姫、敵の手の中に飛び込んでる可能性も高いんだよな…。

…自分は無力だと思ってる司狼だけど、
その気になれば夜刀彦も出てくるだろうけどさ。

MAKOTO2号「テイルズ オブ デスティニー2」

バルバトス、これで死んだ?

何気にソーディアン持ちだったリオンも
これでシャルティエ処分、と。

そしてエルレインがまたやってくる。
本当に時間移動が滅茶苦茶だ。
並のSF作家が卒倒しそうな位にトンデモだよなあ。

…ヒロインの評判がとんでもなく悪いと言うゲームらしいんですが、
俺にしてみたらそれ以前にこんなに時間移動が多くて
パラドックス完全無視なストーリーこそどうよ、なんだが。

そろそろラストバトルですかね。

水谷ゆたか「うたた日和」

美術部はヲタクの巣窟という法則がありますが、
見事にそれを守っている漫画ですね。



休載は久々E'S。
話が面白いので残念。次は載せてくれ。
そして鳩。
つーかゼロサム増刊で読みきり載せる暇あるんなら鳩描けよ。

ベストシーンはカミヨミ。何気ないシーンだと思うが。
良く判らんが帝月が決め台詞言えば信者は票入れるのか。
2位はE'S。神龍燃えてるシーン。
「GF一の皮肉屋は?」はまあ、予想通り。
次回は3枚目キャラだそうなので、またヴァルがランクインしそうな予感。

次回予告。
表紙:………明記なし?ぱにぽに?
巻頭カラー:カミヨミ
センターカラー:ひぐらし、ラジアータ、ぱにぽに
付録:ぱにぽん用ブックカバー×2、PAPUWAポストカード×2
雑誌掲載のみ漫画:PAPUWAのシンタロー&キンタロー外伝

つーか何故PAPUWA来るんだ?
それよりもネコラスでの宣言通り、
鋼のアームストロング外伝を総天然色でお願いします。
…ガンガン読んでない人間には全く判らんよな。

阿佐ヶ谷人気投票が2ヶ月間開催されるようですが、
何気に主役3名も他のキャラと同様に並べられて
埋没しているのに笑った。


TOP