月刊Gファンタジー05年06月号感想


PEACH-PIT「ZOMBIE-LOAN」

議長どのは女性ではなくカマでした。

で、新手のゾンビ狩り3人組登場。
これからシトチカと狩りがバッティングする事でもあるんでしょうな。

ミチルは色々考え込んでたせいか、
彼ら3人に黒い輪がある事(あるはずだよなゾンビだから)を
見逃したようですね。
ざらめさんは見ているかもしれませんが。

それにしてもミチルはどうもソテツではなくコヨミの方に惚れてる?
男女関係としてむかっときたのではなく、レズっ気?
いや、ヨミの事思い出してるから、本命はヨミ?
あんなにセクハラされてたくせに訳が判りません。

鎌谷悠希「隠の王」

雑誌購入直後に絵日記にて
めたくそ酷評してしまいましたよこんにちわ。

絵日記の[270]番の記事です。
長いから今は転載しない。
該当記事が過去ログからも消える事になったら
こっちに転載するかもしれない。

あっちで長々と批判しましたが、結局何を言いたいかというと
設定「忍」で、重い秘密や過去を背負ってるキャラばかりだというのに
全く彼らの覚悟が、「忍」としてのプロ根性が見えてこない。
重くて辛い設定は全て
雰囲気を醸し出すための代物に過ぎないのではないか?

それが今回の話で決定的に感じられてしまった。

何だよこの女首領。マジでプロじゃねーだろ?
何故ここで壬晴を言葉責めする必要があるんだ?
ネグセ先生を言葉責めしたのは、依頼を受けざるを得ないように
追い込むためであるから判らんでもない。
えげつないけど、この時点では趣味とは言えないと思う。

でも壬晴をここで追い込む必要が何処にあるんだ?
結局逆襲喰らってしまった訳だが、これは必要がない危険行為だろう。
何故危険な森羅万象の持ち主を敢えて突付いて起こす?

結局この女、自分の力を過信したサディストなんじゃ?
今までの言動、駆け引きではなく、素なのでは?
こういう奴が首領やってる隠の世ってどうよ。

…そんな思いが渦巻いてしまいましたよ。今回の話で。
悪いが見限るには充分な理由だった。完全にヲチ対象になったよこの漫画。

いや、今後の話で「実はあれはフェイク♪」
なんぞという展開になったらすげーなとは思うけど。

つーか、段々絵が雑な方向でデフォになりつつあるような…。
読めない程ではないけど、線の処理が甘いと言うか。

福盛田藍子「ティルナフロウ」

鼻血噴きました。

メデューサ三姉妹は
ほのぼの系、生意気子供系、ボンデージおねーさま系と
萌えの3系統全て揃えてやがる。
特にステノーはパンチラどころじゃねえ!

その上、きょにう少女スズの触手緊縛と来たもんだ!
鼻血噴かない訳がないだろ!なあ!(誰に訊く

…感想がこればっかりで終わってしまいそうだ。
イノっち最強伝説はまだ続くようだ。
結構力持ちで機転も利くんだな。

逆転の種明かしは「プチストラテジー化されていないカード」ですか。
確かにこんなカードはプチスト(略)化出来ないだろうなあ。
カルタでは使えないもん。
だからユッキも答えを知らなかったと。

更には「3種類のモンスターをまとめて相手しているようなもん」か。
だから防御用カードが3種必要で、攻撃用カードも1枚いると。
これで倒したら5枚入手で4−5で逆転。

ユッキはカードの知識自体はパステルと同じくかなりあるだろうから、
焦らずに(パステルみたいに)分析してたら勝てたんじゃないのかな。
噛ませ犬になっちゃったね。

きたうみつな「ToHeart2〜colorful note〜」

何だ、メイドロボの次は宇宙人か。

竜騎士07/鈴木次郎「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編」

他雑誌のバージョン読んでないし原作も知らんです。
でも、広告ページの製品見る限りでは、
色々な編がある割にキャラ共通なのかこれ?
時間軸繋がってるのか、それともパラレルなのか。

…コンシューマのアルケミストってギャルゲー専門メーカーだよな…。

と言う訳でこの漫画のみでしか評価できん訳ですが、
(テイルズなんかと同じ事か)
キャラ付けが独特だなーと思った。
ぶっちゃけた話、女の子達の口調についていけなかった。

話自体は始まったばかりだからまだ展開が判りません。

藤川祐華「ラジアータ ストーリーズ The Epic of JACK」

ジャックとリドリーでボケとツッコミが機能し始めてますな。

リドリー側の心理描写も出てきました。
ジャックサイドの物語ですが、彼女もちょっとはやるのか。

ゴブリンとの戦闘と騎士団の作戦は
ゲーム的だなあと思いました。

水無月すう「わたしの救世主さま〜lacrima〜」

何なんでしょうこの漫画。
ガンガンの時読んでなかったのですが、
ヒロインが敵に洗脳される→敵に回る
と言う展開がデフォルトなんでしょうか?

で、主人公は「彼女と戦うなんて出来ない!」と思い悩み
無抵抗主義に陥って一方的にボコられ、
何故かまた美少女が彼を助けてくれて、
何か良く判らんうちに洗脳が解けて元鞘…と言う展開まで
デフォルトなんでしょうか?

そらたまらんパターン漫画だな。

結賀さとる「E'S」

おい番外編かよ。

以前載った勇基のサイドストーリーの時期を
明日香視点で描いた話。
現時点では明日香がテレパシストである事は
既に明かされてしまったので、このような話も載せられたんでしょうな。

住吉文子「たまごのきみ。」

埋葬されそうな包帯の巻き方に爆笑した。
多分今月号で一番笑った箇所だ。

若はいい奴なのか変な奴なのか判らん。
動機はどうあれ結果が良ければいいか。

何気に美形ばかり出てくる漫画だよな…。
アイミの美的感覚が真逆だと言う事を覚えておかないと
時々彼女の態度に混乱してしまうけど。

彼女の星では美しい事のみしか重点に置かれなかったのかな。
「性格がよければいい」とか「顔は並」とか、
そういう視点はないんだろうか。
皆が皆「美形」と「ぶさいく」で二極化される訳ないと思うんだけど。

彼女がかなりの美人(=故郷の星ではとてつもないぶさいく)だから、
全てが二極化されて見えてしまうのかな。

naked ape「switch」

謎解きを放棄したくなってきました。
つまり読み飛ばしてます。

トリッキーだと思っていた謎解きも
実はややこしくした自己満足に過ぎないような気がしてきた。
ホモネタ乱舞のせいか、妙に「メッキが剥がれた」印象。

この話も龍玄に繋がるのかな。

渡辺浩弐/遠野ヤマ「プラトニックチェーン」

デジタルデータを消去する事は容易でも
アナログデータを消去する事はかなり手間が掛かる。
だから情報化社会となっても、
完全なペーパーレス社会は実現する訳がない。

それを逆手に取った作戦ですね。
今回のナルミの行動は上手いなと思ってしまった。

最後のヘリのゴスロリ少女は、
この前は味方してくれた火炎放射器の子ですね。
ナルミを助けてくれるのかな。

高田慎一郎「ククルカン」

単行本1巻発売。
e-honで注文しましたが、まだ書店から引き取ってません。
GF7月号と共に引き取りそうな予感。

あの曹長が責任者だと言うのに、
勝手に機体3台ペイント弾200発×3を持ち出せるとは
案外管理体制ザルですか?
しかも飛んでるのに管制塔からも見つからんもんなんだな。

ジャッカルは蒼天をライバル視して、ククルカン乗りになったのか。
蒼天を追いかけて転属したのかな。この分では。

つばさ一機では敵わなかったけど、リプトンの機転でほぼ痛み分け。
リプトンにはやはり空戦能力はそこそこあるのか。
しかしこれでふたりともジャッカルにロクオンされた気が。

そういや今月リプトンがスマキにされてねえ!

岩佐あきらこ「阿佐ヶ谷Zippy」

一樹の新たなる力が発現。ほぼ伏線提示の回。

白祭の力が一樹に受け継がれているのは確定と見ていいだろう。
しかしどうも美沙緒は殺された当時には既に力を失っていた?
彼女の力は、一樹の力の「封印」だったようだし。

白祭の力ってのは、子を産んだ段階で子に引き継がれるんだろうか。
丁度先月終わったサルガの「魔女」のように。
八握剣は父親死んでハイジに受け継がれたから違うみたいだけど…。

美沙緒が殺されたのは、白祭の力の継承を絶つため?
既に産まれていた一樹は男子だったから、
下手人サイドには、白祭の力が誰にも継承されていないと思われていたのか?
ディーは一樹が美沙緒に似ているとは気付いたが、
まだ彼女の息子だとは確証は持ってないっぽいけど。

で、封印の半分をトオルが肩代わりしていたのかな。
それが美沙緒さんとの約束でもあるんだろうか。
しかしその封印が解けつつある。
力が全解放されたら、今度は一樹に危険が及ぶかもしれない。
…とトオルは心配しつつ現状打つ手なしと、そんな感じか。

フォックステイルですが、会長=柊なのか。
「会長より私の方が組織での地位は上」とか雅美たんが言ってましたが、
雅美たん普通に会長に対して敬語使ってますな。
でも雅美たんの方が組織での地位が上なら、柊は何の「会長」なんだろう。

ハイジが会長に逆らえない理由は、御神体が会長の手にあるからか?
御神体ってのは単なる物品ではなく、会長と同化してるのかもしれん。
八握剣みたいに。
御神体でも八握剣は白祭の力に対する反応を返すようだから、
彼には物凄く関係する代物なんだろうな。

そのハイジが、美沙緒を探っていた理由は
「白祭の力の継承者を探すため」のようだ。
それは組織とは全く関係ない個人的理由であり、
むしろ組織に知られてはまずい行動のようだ。
…とすると、やっぱり組織が美沙緒の下手人サイドか?

ふーみんの左目は、トオルに雇われて
美沙緒の件に関わったから失われてしまったのか。
自分の意思で妙な左目にした訳じゃないんだ。

天乃咲耶「現神姫」

久我の前世「白蓮」が、「壱」の姫を連れ出した過去話開始。

そんな中で虎弥太君に斎が迫る。逃げて超逃げて。
…雪花がいるからまあ大丈夫だろうか。
それに斎は普通の子供にはあんまり手荒な事は出来そうにないし、
仮に発作起こしたらおろおろしてしまいそうだ。

壱は言葉だけで全ての事象を操れるようです。
でも現在の現神姫たる千姫にはそこまでの力はないよな。
彼女の力も発展途上なのか、
それとも現世にふたりの現神姫が存在する
(久我が言うよう壱がまだ生きてるならそうなる)影響か?

壱は崖に落ち、白蓮はそれに気付かなかった。
さて、彼は壱を助けたのか?それとも見捨てたのか?

堤抄子「聖戦記 エルナサーガ2」

→「エルナサーガ2」特設ページに感想は書いてあります。

柴田亜美「カミヨミ」

マッチョオカマ来たあああああああああああああ!!
やっぱり全ての事件を解決したがる訳ですか。

永沼と三木の話を零部隊が事情聴取。
どうやら永沼帽子事件から仲が良くなったようだ。
そして「僕らが見たことは誰にも言っちゃいけないんだよ」…
これって天狗が帽子を取ってくれたって事か?
「僕ら」だから、永沼が天狗化した訳じゃないんだよな…多分。

寅吉は誰かに渡された帽子を天馬に渡そうとした。
しかし兵隊のシルエットを持つ何者かに殺害された。
…この時代の兵隊っちゅーもんは丸刈りばかりだから
シルエット化されたら誰が誰だか見分けがつかんな全く。
だからこそ謎の提示になるんだろうが。

三木は天狗の里で見た事を誰かに言ってしまったから
天狗に殺されたのか?
でも本人があの顔で「誰にも言っちゃいけないんだよ」と言ってたから
絶対に言う事はないと思うんだが…。
あの表情、むしろ彼自身が天狗化しそうな勢いで気色悪いんだが…
でも死んでる訳だし。死体もある訳だし。

残りの失踪者はまだ全く手がかりもないままか。
4人が天狗化してる…という単純な話でもないだろう。
うーん。オカマッポ頑張れ。

氷川へきる「ぱにぽに」

避難訓練の話はちょっと笑った。
やはりあの滑り台、ジャージに穴開くのか。

真柴真「夢喰見聞」

杖が直っててよかったな蛭狐。
今回は漫画での悪夢の話。構成が相変わらず上手いな。

これ、どっちがどっちを裏切ったとも解釈できるよな。
隠し場所を送りつけたからには謎を解きたくなるのも人情だし、
解いてしまえば別にパチる目的じゃなくとも、
その場所を確認したくなるのも人情だろう。
悪意なくその「場所」に近づいても、落とし穴にハマって死ぬ訳だ。

茶碗を野呂独りの物にしたところで、
彼が盗んだ事はおそらく叔父さんの知る所。
だから野呂の手での現金化は無理だろう。足がつく。

野呂は樹神を殺す、その目的のみでこの罠を張ったんだろうか。

悪意と悪意のぶつかり合いなら、まだこの漫画は面白いね。
悪人が自壊したり、
普通の人間がバッドエンド迎えるのはちょっと後味悪いんだけど。

MAKOTO2号「テイルズ オブ デスティニー2」

RPGとしては燃える展開だろうけど、
軍組織としては何このスタンドプレーだよなこの展開。
まあ原作ゲームなんだから、真面目に考える方が馬鹿らしいし
プレイヤーがスタンドプレー取れてこそゲームだよな。

結局バルバトスに引導を渡すのはプレイヤーキャラじゃないんでしょうか。
長々と続いた因縁だと言うのに、とんでもない観戦モードだなあ。



休載は鳩。つーかマジで第一部完出来るのか?

うわ、今月の1コマでマジで救世主さまの膝枕がランクインしていた。
予想当ててしまった。

ポストカードは…正直やはりいらねえ訳だが。

次回予告。6/18(土)発売。

表紙:ぱにぽに
巻頭カラー:E'S
センターカラー:うたた日和、夢喰、プラチェ
新連載:水谷ゆたか「うたた日和」

正直、ぱにぽに表紙は印象が薄いのでやめて欲しいんだが。
アニメ化だからこれから続くんだろうな。E'Sの時みたいに。

プラチェは単行本3巻とアンソロ3巻が同時発売。
相変わらずアンソロ商売続けるのか。売れてるのか?
今月掲載のアンソロは収録されてるんでしょうか。

…今月号はあんまり触れる事がない。
サルガが終わってしまったので他の軸を探そうかと思います。

読んでて面白いのは(エルナ別格として)ティルナかなー。
ククルカンとたまごもちょっと気になる。ククルカンは単行本買ったし。
プラチェはちょっと質落ちてきたとは思いますが、
相変わらず読める状況ではある。
ゾンビは安定して面白い。ぱにぽによりもGFの看板だろう。
純粋に謎解きが面白いのは阿佐ヶ谷と現神姫か?
カミヨミは失速気味でしたが、
オカマッポ再来でキャラの力で話を引っ張っていく事を期待。

自分の中ではそんな感じです。
マイナス印象があるのは救世主さま、switch、隠の王と。



TOP